生理不順の原因や、効果的な対策法をご紹介!

生理不順は何が原因?

毎日忙しく活動している現代の女性は、ストレスやホルモンバランスの乱れが原因となり生理不順に悩んでいる人が多い傾向にあります。生理不順の方は、特に冷えなどの症状に悩まされているケースも多く、複合的な要素が複雑に絡み合っているケースが多いようです。生理不順が悪化してしまうと、婦人系の病気を引き起こす原因にも繋がります。自宅でのケアを行い、効果が出ない場合には婦人科を受診し、専門家に相談すると良いでしょう。

症状が強い時には婦人科を受診しよう

婦人科は、妊娠中の方が受診する場所だと考えている人も多いかと思います。しかし、婦人科の多くはニキビ外来や思春期外来など、多くの症状に対応してくれます。生理不順に悩んでいる人が来院していることも多く、どなたも気軽に受診することができますよ。婦人科では触診があるので、避けたい人は事前に電話で相談をしておくと良いでしょう。また、婦人科で診てもらう際には正確な診断ができるよう、いつから生理が来ていないか、どういった症状が出ているかなど、きちんと説明できるようにしておきます。

婦人科でどんな対処をしてくれるの?

婦人科では、生理不順に対して様々な対処法が取られます。その多くは、ピルの処方により生理を安定させる方法を取ることが多いでしょう。ピルは、症状によって使用する種類が変わってきます。きちんと医師に状態を相談し、自分に適切な種類のピルを処方してもらうことが改善への近道です。ピルは生理不順を改善させる効果があるだけでなく、避妊効果や女性ホルモンを増加させる働きがあります。婦人系の悩みを改善したい人に特に最適な対処法といえるでしょう。

病院・クリニックへは、「平日に行く」というのが一般的でした。しかし最近では、週末に開業しているお医者さんも多く、日曜日に婦人科で診察が受けられます。